DHAEPAサプリ含有量

青魚が苦手でも十分にdhaとepaを摂れるサプリについて

DHA EPAの含有量が多いサプリメントを選ぼう

サプリメントを選ぶ際に注目したいポイントとしては、DHAやEPAの含有量がどれくらい含まれているか、といったポイントにも注目したいところです。DHAやEPAは、一日の摂取量が厚生労働省によって定められています。目安の量としては、1日あたり1グラム程度とされています。お魚で摂取する場合は、お魚を90グラムくらい食べれば、DHAやEPAは1グラム程度摂取することが出来ます。だいたいお魚の切り身、一切れ分くらいです。

1日1グラムと考えると、あまりハードルは高くないようにも感じますよね。ですが、意外と現代人はDHA、EPAの摂取量が1グラムに達していなかったりするのです。不足分を補うためには、やはりサプリメントなどを利用して摂取する必要があります。不足分を補う程度ですと、1回のサプリメント摂取から300?400ミリグラム程度のDHA、EPAが含まれているようなものを選ぶようにしましょう。

全くお魚を食べないような生活をしている場合は、サプリメントだけで1グラム摂取できるようなものを選ぶといいですね。過剰摂取は、副作用などが起こる可能性がありますので、合計の摂取量が3グラムを超えないように、サプリメントの量を調節しましょう。

とはいえ、それぞれのサプリメントに1日の摂取量が決められているはずです。それに従った量を摂取するようにしましょう。

自分の食生活を見直して、足りない分をサプリメントで補えるような含有量のサプリメントを選ぶようにしましょう。

Copyright(C) 2012 青魚が苦手!DHA・EPAサプリ健康のすすめ All Rights Reserved.