DHAEPAサプリ

青魚が苦手でも十分にdhaとepaを摂れるサプリについて

DHA・EPA以外の成分

DHA・EPAサプリメント選びでは、やはりDHA・EPAの含有量が気になるところです。まずはそこをチェックしてみる事が大切ですし、たいていの人はまずそこに目が行くのではないでしょうか。DHA・EPAの過剰摂取も多少の危険性があるのですが、そのサプリメントの1日の目安量を守っている分にはその他に魚を食べて1日の推奨目安量(1日1,000mg)を多少超えても問題のないレベルです。

ただ、身体に必要なのは何もDHA・EPAだけではありません。人によっては本来摂取すべき栄養素が不足しているという方もいるでしょう。ですので、サプリメントを摂取するなら、DHA・EPA以外にどのような成分が含まれているのかもチェックしてみるといいでしょう。

DHA・EPA以外の成分としてオススメなのが、ビタミン類です。ビタミンEは高い抗酸化作用があり、酸化しやすい欠点があるDHA・EPAの効果を高めてくれます。また、ビタミンEとビタミンCを一緒に摂取することでさらに抗酸化作用がアップし、さらにビタミンBを摂取すればますます効果が高まると言われています。ですので、こういったビタミン類が含まれているもの、マルチビタミンタイプでもいいでしょう。また、抗酸化作用という意味ではセサミンなども効果的です。その他に、身体にはカルシウム、アスタキサンチン、ナットウキナーゼ、その他いろいろな栄養素が必要になります。どれが必要なのかはその人の食生活やライフスタイルによっても異なりますので、自分に必要な栄養素が含まれているものを選ぶようにするといいでしょう。

Copyright(C) 2012 青魚が苦手!DHA・EPAサプリ健康のすすめ All Rights Reserved.